話題

    1: 名無しの投資方法を勉強家さん 2017/07/16(日) 09:56:54.15 ID:CAP_USER

    さて、現在の日本ではどのような子どもが塾に通えるのだろうか。もとより塾は学校外教育の私立校なので学費を払わなければならない。義務教育である小・中学校において公立学校に通えば授業料を収める必要はないが、塾通いは家計にとって経済的な負担増になる。このことは通塾率に影響があるのだろうか。

    その前に親の年収と子どもの学力との関係を知っておこう。文科省が実施した全国学力テストの結果を、親の年収別に小学校6年生の国語と算数の正答率で見ていこう。
    http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/f/e/900/img_feac2a21e8211df2490539665fe2759b199829.jpgno title
     
    子どもの学力というのは本人の能力と努力にも依存するので、親の年収だけで必ずしも決まるものではないが、親の年収差によって子どもの学習環境に違いが生じることは当然のこととして想定できる。そのひとつが塾である。
    http://toyokeizai.net/articles/-/179582?page=2

    2: 名無しの投資方法を勉強家さん 2017/07/16(日) 09:57:36.29 ID:VOu/YOse
    家庭教師がつけられない。

    塾にいけない。

    テストが受けれない。

    【【経済】「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なの???】の続きを読む

    1: 名無しの投資方法を勉強家さん 2017/06/25(日) 21:48:15.51 ID:CAP_USER9
    何年か前、筆者は毎日あえて同じ服を着るという実験をしてみた。一週間にわたり、同じダークグレーのTシャツとカーキのパンツで過ごした。周囲の人たちがそれについて何を言い、自分自身がどのような考えを持つか、試してみたいと思ったのだ。

    自発的にその実験を開始したにもかかわらず、感じたのは別の服を着るべきだというプレッシャーだった。われわれの大半は、毎朝何を着るべきか考え、決めるように訓練されている。筆者も例外ではない。

    だが、その1週間が経過しても、誰かが服について何か言うことはなかった。ほとんどの人は、それぞれ自分のことで手いっぱいだ。社会心理学者が呼ぶところの「スポットライト効果」を示すいい例だ。そして、この「沈黙」が筆者にもたらしたのは、「解放」だった。 
     

    https://d1kls9wq53whe1.cloudfront.net/articles/16710/200x300/d0d2972a2d25803d8f4930e31c2f356e.jpgno title

    https://forbesjapan.com/articles/detail/16710

    2: 名無しの投資方法を勉強家さん 2017/06/25(日) 21:49:28.73 ID:B7u2E8Iu0
    毎日同じ服着てる人いたけど
    洗濯しないのか気になってた

    3: 名無しの投資方法を勉強家さん 2017/06/25(日) 21:50:28.93 ID:sKB0GZE10
    考える無駄を省く

    【【話題】「毎日同じ服を着る」利点とは? S・ジョブズも実践(*´▽`*)】の続きを読む

    このページのトップヘ